2013年07月11日

alone by the 六本木

3年前の猛暑の夏の記憶などもうないが、今年はとにかく暑い。昨日のライブでも自分の出番で、思い切ってエアコンをきってもらってじっとりした中で演奏を聞いてもらおうかと思ったが、さすがにそれでは、苦痛を与えかねないと思って断念。ただエレキギターで作るドローンのアンビエンスは地下や湿気に凄くあうんじゃないかと前回の神戸で思った。昨日のライブの前半のギタードローンに、別のギターフレーズを載せる原案は神戸のスペースオーでのリハーサルで作ったもので、しかし皮肉なもので、そのリハーサルのテイクを一番良かった気がする。それをもう一度再現しようと思っても同じ場所、同じ時、同じ雰囲気でなければ再現できないものなのか、それとも再現しようという行為が間違っているのか。これは良く聞く話だが、有名なバンドでもデモの方が良かったとか。。そういうのはもしかしたら思い込みなのかもしれないが、人生全てが思い込みとも言えるので、なんとも言えない。しかし確実に記憶に残り続けるのはあの日のリハーサルの音であり、しばらくはもう一度あの奇跡を求めてしまうのだろうか。ライブを終え、スーデラとの清算を終え会場に戻ってみると、夜遅い事もあり、ほとんどの人が帰ってしまっていて、物販の担当の子も帰り支度を終えてるではないか、今日は打ち上げはしないのかいと聞くと平日だから、みんな帰ったという、それももっともな事なので、なんとも思わないが、ライブを終えて一人で帰るのは寂しいもんだなぁ。。。まさにalone by 六本木。

※文体的にお礼が書きづらいので、昨日ご来場して頂いた方ありがとうございました!!

photo by enzo

002.jpg

001.jpg
posted by chihei at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。