2013年07月02日

春夏秋冬に思う。

此のところの蒸し暑さがまだ目新しいからだろうか、これまであれほど忌み嫌っていた暑さが何故か今年は気持ちがいい。これから長い夏に向けて、多分またウンザリしてくるだろうけど、今はこの暑さと湿気を楽しむとしようと思いつつ、冬を思い出したりして、時間の経過の早さにウンザリする。これまで作曲するようになってからは秋から冬にかけての季節が好きだった、今でも冬は好きだ。そして、秋も春も。。そうするといつでもいいじゃないかと自分にツッコミたくなる。もう少し張り下げてみると、季節の変わり目、例えば11月とか、3月とか,そういう曖昧な時期が好きなのかもしれないと思いつつ6月はなんだったのかと思うと、梅雨じゃないか。。しかし梅雨ってなんだ、夏なのか、春なのか。。つまり日本の四季折々の美しさ云々は語られる事が多いが、四季に入らない6月ってなんなだろうといところで、ドローンって音楽はなんだろうかと考えてみる。音楽の3大要素はよく、メロディ、ハーモニー、リズムというふうに教えられる事が多い、それが見事に欠落している純粋ドローンの立場って梅雨に似てるなと思ったという所で今日は筆を休めます。
posted by chihei at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、ドローンは梅雨だな。
Posted by だ at 2013年07月05日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368142492

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。